« ブログ用のiphoneアプリ発見 | トップページ | 会社で地震にあいましたが、翌日無事に帰宅しました »

2010年10月24日 (日)

AUケータイの電話帳をiPhoneに移すときの手順

ヨミガナなどを含めて使える形で電話帳を移行するのに
かなり試行錯誤したので手順をメモしておきます。

iPhoneの連絡先をgoogleの連絡先をExchange方式で同期することを前提とします。

1.
ケータイの電話帳をSDカードやメモリスティックにバックアップします。
→.VCFファイルが作成されます。

2.
WEBでgmailにアクセスし、
「連絡先」→「その他の操作」ボタン→「インポート」で
SDカードから.VCFファイルをインポートします。

4.
WEBのgmailでそのまま
「連絡先」→「その他の操作」ボタン→「エクスポート」で
Google CSV形式を選択してエクスポートします。
→.csvファイルが保存されます。

5.
エクスポートしたファイルをエクセルで開きます。
↑.csvファイルをダブルクリック

6.
1列目(A列)に全ての項目が入ってしまってるので、
1列目全体を選択した状態で
リボン:データ→区切り位置
→「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」で次へ
→ カンマのみにチェックを入れて次へ
→ 全ての列を選択してから「文字列」を選択して→完了

7.
名前にスペースが入っていると
iPhoneが勝手に姓名を変に解釈するので
名前からスペースを削除。
→ Name列とFamilyName列(名前が入っている列)を選択して
    リボン:ホーム:検索と選択→置換
検索する文字列:スペース
置換後の文字列:アンダーバー
で置換しておく。

8.
ヨミガナを全角に変換。
YomiNameの→の列を選択して、右クリック→挿入
挿入した列が選択されている状態で、右クリック→セルの書式設定:表示形式→標準→OK
挿入された列全体に「=JIS(RC[-1])」を記述(一つ書いて列全体にコピー)
全角に変換されたヨミをすべて選択してコピー
元のYomiNameの列のデータに上書きする形で「形式を選択して貼り付け」(値のみ)
変換用に挿入した列を削除

9.
YomiNameの列のデータをFamilyNameYomiの列にもコピー

10.
Phone~の複数列を選択して
リボン:ホーム:検索と選択→置換
検索する文字列:Main
置換後の文字列:Home
で「すべて置換」

11.
リボン:ファイル:名前を付けて保存
ファイルの種類:CSV
で保存

12.
WEBのgmailで
「連絡先」→すべてにチェックを入れて
「その他の操作」ボタン→「連絡先を削除」
を全て削除されるまで繰り返す

13.
WEBのgmailで
「連絡先」→「その他の操作」ボタン→「インポート」で
作成したCSVファイルを指定し、
インポートした連絡先を次にも追加:Myコンタクト
でインポート

|
|

« ブログ用のiphoneアプリ発見 | トップページ | 会社で地震にあいましたが、翌日無事に帰宅しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533276/49826853

この記事へのトラックバック一覧です: AUケータイの電話帳をiPhoneに移すときの手順:

« ブログ用のiphoneアプリ発見 | トップページ | 会社で地震にあいましたが、翌日無事に帰宅しました »