« 大舞台でニコ生配信に初挑戦して大失敗した件について | トップページ | Redmineでphpをリポジトリ表示すると文字化けする »

2012年8月24日 (金)

TortoiseHGの3-Way Diffの設定(WinMerge, P4Merge)

Mercurial(TortoiseHG)でマージする際に
設定を変更しないと3-Way Diffが思った動作にならなかったので、
設定方法をメモしときます。

<環境>
TortoiseHG 2.4.3
WinMerge 2.12.4.13+--jp-13
P4Merge Rev. p4merge/NTX86/2010.1/271261

<やり方>
1.設定ファイルの読み取り専用属性を解除
エクスプローラで
C:\Program Files\TortoiseHg\hgrc.d
を開き、「MergeTools.rc」を右クリック→「プロパティ」を選択
→ 「属性:読み取り専用」のチェックを外して「OK」

2.管理者権限で設定ファイルを編集
「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」と開き、
「メモ帳」を右クリックして「管理者として実行(A)...」を選択。

メモ帳のメニューから「ファイル」-「開く」
→ファイルの種類を「テキスト文書(*.txt)」を「全てのファイル(*.*)」に変更して
C:\Program Files\TortoiseHg\hgrc.d\MergeTools.rc
を選択して「開く」

p4merge.diff3args=$child $parent1 $parent2

p4merge.diff3args=$child $parent1 $parent2 $child
(マージ結果の保存ファイルをいちいち指定する必要が無くなります)

winmergeu.diff3args=

winmergeu.diff3args=/e /x /wl /ub $parent1 $child $parent2
(3ペイン表示になります)

メニュー「ファイル」→「上書き保存」して終了。

|

« 大舞台でニコ生配信に初挑戦して大失敗した件について | トップページ | Redmineでphpをリポジトリ表示すると文字化けする »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TortoiseHGの3-Way Diffの設定(WinMerge, P4Merge):

« 大舞台でニコ生配信に初挑戦して大失敗した件について | トップページ | Redmineでphpをリポジトリ表示すると文字化けする »