Windows7 セットアップ記録

VMware Playerがどうしても治らなかったので、新しいHDDを買ってOSから再インストールしました。(2010-6-13)

マシン名: paris (前のHDDの時と同じ名前です)
OS: Windows7 Professional 64bit
CPU: Intel Core2 Quad 2.66GHz
MEM: 8GB
HDD:SSD128GB (SuperTalent SAM28GM25S)

◎ ページングファイルの移動

「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」
→ 「システムの詳細設定」
→ 「システムのプロパティ」ダイアログ→「詳細設定」タブ
→ 「パフォーマンス」の設定ボタン
→ 「パフォーマンス オプション」ダイアログ→「詳細設定」タブ
→ 「仮想メモリ」の「変更」ボタン→「仮想メモリ」ダイアログ

C:ドライブを選択→ 「ページングファイルなし」を選択
E:ドライブを選択→「システム管理サイズ」を選択

◎ ユーザプロファイルを作成するドライブの変更
1. レジストリ変更
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList
の「ProfilesDirectory」の値を 「%SystemDrive%\Users」から「D:\Users」に変更

2.新規ユーザを作成
3.OS再起動
4.新規ユーザでログイン→D:\Users\以下にプロファイルができる
5.古い ユーザの削除

◎ Install: FireFox

◎ Install: Googleツールバー

◎ フォルダオプションの変更

エクスプローラー → 「整理」 → 「フォルダと検索のオプション」
全般タグ:ナビゲーションウィンドウ:
  すべてのフォルダーを表示する→チェック
  自動的に現在フォルダまで展開する→チェック
表示タグ:詳細設定:
  隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する:チェック
  常にメニューを表示する:チェック
  登録されている拡張子は表示しない:外す

◎ ディスクベンチマーク(CrystalDiskMark22)
Ssd

◎ マッハドライブ(machdrive102)
ベンチ結果
Photo

◎ Install:Office professional 2010 beta

◎ install: LHAZ 2.0.4
install: VC++2008SP1再頒布可能パッケージ

◎ Install: GhostBoard 1.1.15

2010-06-13:install: VMware Player 3.1.0

2010-06-13:バックアップ設定
バックアップ先をNAS内に設定

2010-06-13:install: poderosa

2010-06-13:install: TortoiseSVN

2010-06-13:install: 起動時自動ログオンを設定
ファイル名を指定して実行「control userpasswords2」

  • ここにユーザー「__vmware_user__」を発見
    ユーザー名:__vmware_user__
    フルネーム:__vmware_user__
    説明:VMware User
    グループメンバーシップ:その他:__vmware__

2010-06-13:install: TortoiseHG (tortoisehg-1.0.4-hg-1.5.4-x64)

AutoHotKey

xyzzy

プリンタドライバ (EPSON PM-G800)

VisualStudio2005

poderosa-4.1.0

エクスプローラ起動時の状態をマイコンピュータに設定(ショートカットのプロパティ変更)
%windir%\explorer.exe /e, /root, /select, ::{20D04FE0-3AEA-1069-A2D8-08002B30309D}

+++++ ToDo +++++

プリンタドライバ(Brother MyMio)

eclipse

x-apl

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533276/48618311

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7 セットアップ記録:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)